Now Loading...

ブログカテゴリ:Kis-My-Ft2

Kis-My-Ft2

「Hey!――」は今から12年前の2007年9月に結成された。その中で圧倒的な存在感を放ってきたのが中島だ。事務所内での評価も高く、“ポスト岡田准一”“ポスト木村拓哉”の呼び声も高い。昨年は連続ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)で織田裕二の相棒役を務め、そのひとつ前のクールでは松本潤主演のドラマ「99.9―刑事専門弁護士―SEASONⅡ」(TBS系)で特別ゲストとして出演した。

そんな中島は数年前に映画で共演した同年代の俳優仲間に「グループでの活動にいったん区切りをつけて、俳優として再スタートを切りたい!」と漏らしているという。にわかに信じがたいウワサではあるが、あえて中島の“脱退説”に立って見れば「なるほど、そうかもしれない」と思えるようなこともある。

「Hey!――」は12年前の結成時メンバーだった森本龍太郎が未成年喫煙を原因にグループを脱退し、その後、事務所も退所した。同じく岡本圭人も海外留学を理由に18年9月から芸能活動を休止している。正当な理由があれば、中島が脱退したとしても決して不思議ではない。

前出の俳優仲間とは別の周辺人物からは、中島について、さらにこんな話も漏れてきた。

「中島はグループとしての音楽活動には早い段階から見切りをつけていたようです。彼にとってショックだったのは、“センターは裕翔!”と指名されてグループ活動をスタートしたのに、途中から丁寧な説明もなしにセンターを山田涼介に取って代わられたことだといいます」

さらには16年4月に20歳年上の女優・吉田羊が中島を自宅に連れ込んだ“7連泊愛”が報じられことも中島にとって痛手となった。その後、2人は関係を解消したとされているが、あれから3年が経った今年に入っても、“結婚強行か”と報じるメディアもあった。“20歳差交際”の報道がいまだに尾を引いているのは間違いない。恐らく、中島と事務所との間にも目には見えない“シコリ”が残っているはずだ。

「Hey!――」は今月22日にグループにとっては24枚目のCD「Lucky―Unlucky/Oh! my darling」を発売する。そして間もなく、中島は事務所と9月の契約更改に向けて話し合いを行う。中島は“自分の希望が受け入れてもらえないなら退所も考えている”と友人たちに漏らしているようだが、果たしてどんな話し合いが行われるのか。

日刊ゲンダイより。

前にもありましたよね、この噂。
いろいろ落ち着いてほしいなあ。ジャニーズ。

キスマイのアルバムの看板見つけた!
友達に送ってあげたよー?
ここジャニーズ専用にならないかなあ。

Kis-My-Ft2

Kis-My-Ft2のドームツアー「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!」のグッズが、本日5月4日から東京・科学技術館でプレ販売開始されました。

グッズは下記のとおり。

パンフレット
\2,200(税込)

ジャンボうちわ(個人7種)
各\600(税込)

ポスター(集合1種)
\800(税込)

クリアファイル(集合1種/個人7種)
各\600(税込)

オリジナルフォトセット(集合1種/個人7種)
各\800(税込)

オリジナルペンライト
\1,800(税込)

ショッピングバッグ
\1,800(税込)

Tシャツ
\2,800(税込)

スポーツタオル
\1,800(税込)

会報フォルダ
\1,000(税込)

コードクリップ
\800(税込)

アクリルキーホルダー
\1,200(税込)

スタッキングカップ
\700(税込)

ローラーチャーム
\1,500(税込)

かわいいとの声多数!カップかわいいなー。

2019年5月6日付(集計期間:2019年4月22日~2019年4月28日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、Kis-My-Ft2の約1年ぶり、通算8作目のオリジナル・アルバムとなる『FREE HUGS!』が総合首位を獲得した。
 4月24日にリリースされた『FREE HUGS!』は、前作『Yummy!!』とほぼ横ばいとなる初週売上205,976枚を記録してCDセールス1位。また、ルックアップでは、今回で5週連続となる総合トップ5入りを果たしたback number『MAGIC』を僅差で上回り、こちらも1位をマークしている。後者に関しては前作『Yummy!!』のほぼ倍となるポイントを記録しているが、最も高ポイントを積み上げたのが通常盤のDISC2だった。同ディスクにはI Don’t Like Mondays.、川畑要(CHEMISTRY)、林原めぐみ、ビリケン、大沢伸一、平井大、Diggy-MO’といった7組のアーティストが参加し、各メンバーのソロ曲を手掛けている。そもそもメンバー全員のソロ曲の収録は5thアルバム『I SCREAM』以来ということもあり、そのあたりの注目度の高さが、購入者に積極的なCD取り込みを促したことが窺える。

ビルボードジャパンより。

おめでとう!令和もキスマイ飛躍の年になりそうですね。

Kis-My-Ft2

4月23日の日テレ系「バゲット」にVTR出演したKis-My-Ft2のメンバーが、生まれ変わりたいメンバーについて語りました。

“Kis-My-Ft2の中で生まれ変わりたいと思うメンバーはいる?”との質問に答えた7人。

これについて、二階堂高嗣くんと藤ヶ谷太輔くんの二人が「いる」と答えたのです。

二階堂くんは「玉」とし、玉森裕太くんに生まれ変わりたいとのこと。理由は「モテたい。シンプルにモテたい」からなのだそう。「背も高い。顔も小っちゃい。オシャレ。うん」と語り、非の打ち所がないことを力説していました。

また、藤ヶ谷くんは「僕は二階堂さんなんです」と回答。その理由について「打ち合わせの時、二階堂さんの缶コーヒーを開けるタイミングが、最高にカッコよくて」と語ります。

藤ヶ谷くんが再現するところによると二階堂くんは「『照明をこのタイミングで入れて…』、(という話の途中で)“カチッ”(と缶コーヒーを開ける)」ところがカッコイイのだそう。

これには宮田俊哉くんも「ライブの打ち合わせの時ね。分かる、分かる」と頷いたのです。

藤ヶ谷くんは「今、ワーッて(盛り上げて)やってますけど、裏ではめっちゃクールです。めちゃめちゃクール。カッコイイ」とし、オフの時に二階堂くんの振る舞いを絶賛していました。

Jnews1より。

メンバーの知られざる素顔が垣間見れた感じですね!
意外な一面にびっくりです。

Kis-My-Ft2


コメント (0)