Now Loading...

ブログカテゴリ:その他ジャニーズ

その他ジャニーズ

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血で救急搬送され、現在も入院していることが1日、分かった。
この日、東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで行われた嵐初展覧会の会見場で、ジャニーズ事務所が報道陣に発表した。先月18日に体調の異変を訴え、倒れたという。現在は病床で治療をしており、ジャニーズ事務所は「今もジャニーは必死に頑張っております」とした。
この日、展覧会に関する会見の前に、嵐のメンバーを代表して、松本潤(35)が口を開いた。「ご報告させていただきたいことがあります。6月18日に、弊社の社長、ジャニー喜多川が、病院に緊急搬送されました」と明かした。
「その報告を受けて、僕たちは、翌日19日に、5人でジャニーさんのもとにお見舞いに行きました。その後もそれぞれ時間がある時に、なるべくジャニーさんの病室に通っているような現状です。今はジャニーさんが1日も早く、元気に回復してくれることを祈っています」
言葉に力を込め、ジャニー氏の回復を祈った。「皆様には、今は静かに温かく見守っていただければと思っておりますので、何とぞ、よろしくお願いいたします」と伝え、5人で頭を下げた。また、「この後(展覧会の)会見ありますが、この話で暗い会見になるのは、ジャニーも望んでいないと思いますので、よろしくお願いいたします」と話した。
ジャニーズ事務所は、「2019年6月18日午前11時30分頃、体調の異変を訴え、救急搬送されたことから、現在、入院いたしております。病名は、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血でございます」と説明した。
ジャニー氏の入院後、近藤真彦(54)や嵐のメンバーをはじめ、ジャニーズJr.を含むほぼ全ての事務所所属タレントが見舞いに訪れたという。ジャニーズ事務所は「所属タレントたちは、ジャニーを元気づけたいという思いから、日々、病室を訪れておりますが、この面会がかなっておりますのも病院関係者の皆様のご尽力によるものと、心より感謝いたしております」と明かした。
親しい関係者によると、ジャニー氏は倒れる前日の先月17日まで、ジャニーズJr.が出演するライブイベント「ガムシャラ! サマーステーション」のリハーサルや、舞台の稽古現場を訪れ、積極的に指示を出したり、スタッフと打ち合わせをしたりしていたという。
ジャニーズ事務所は「皆様にはご心配をおかけいたしまして誠に恐れ入りますが、今もジャニーは必死に頑張っておりますので、治療に専念することを最優先とさせていただきたく、ご理解くださいますと幸甚に存じます」と伝えた。
この日は、グループ初の展覧会「ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会」の会見も行われた。リーダー大野智(38)は「(デビューから)20年の重みを感じますよね。10年だとまた違うものになっていたと思う。20年やってきたからできたことじゃないでしょうか」と話した。
この日から11月30日まで5カ月間東京で開催し、大阪や福岡、宮城などに巡回する予定という。大野は「1人でも多くの方に来ていただきたいです」と笑顔を見せた。

ジャニーさんの復帰を願ってます。

その他ジャニーズ

もしジャニー氏の不在が長引けば、気になるのが次の経営体制。現在経営の実権を握る藤島ジュリー景子副社長が、これからの“新・ジャニーズ”を牽引していくはずだが――

「今回のジャニー社長入院以前から、ジュリー体制にはあまりにも多くの綻びが目立っていました。昨年にタレントを引退してまで、ジャニーズJr.約300人の育成を担う関連会社、ジャニーズ アイランド社長に就任した滝沢秀明と、ジュリーさんは関係がよくありませんからね。もともと“ジャニー派”として知られる滝沢は、ジュリーさんとは考え方が違うようです。また今年4月に報じられたとおり錦戸亮も事務所退社が噂されているし、長瀬智也も現体制に不満という情報が流れている。いずれにしても、ジャニーさんが不在となり、所属タレントたちがどのような動きをみせるのか、わからないんです」(芸能関係者)

そして、事務所の功労者ともいえるベテランタレントたちも例外ではないというのだ。

「今年に入ってからある古株の、事務所にとっては“功労者”ともいえるジャニーズグループのメンバーが事務所を去る、という噂が出ているのです。かつては事務所の顔ともいわれた人たちでしたが、ここ最近はメディア露出が激減。それはちょうど“ジュリー体制”に代わってから顕著になってきており、待遇も含めてそれを不服にしている、というもの。それが現実になったらグループは解散となり、一気に事務所のブランドイメージが崩れることになりかねない。ジャニーさんが不在となり、そう遠くないうちに事務所に激震が走るのは間違いないでしょう」(同)

ビジネスジャーナルより

盛り上がってるのか盛り下がってるのか、どっちなのジャニーズ…。

その他ジャニーズ

「テレビか新聞の社会部の記者が、消防方面の筋から都内の病院に緊急搬送されたという情報をキャッチ。それが拡散し、入院先と思われる都内の病院に各メディアが集まりました」(ワイドショー関係者)

ジャニー氏といえば、一代で芸能界に“ジャニーズ帝国”を作り上げ、その知名度は抜群。そのため、ネット上ではジャニー氏の容体を心配する声があがった。
「すでに意識がないという情報が飛び交いましたが、ジャニーズの幹部は各メディアからの問い合わせに対して、『大丈夫だから』と回答。しかし、否定せず、逆に予断を許さない状況であることをうかがわせたようです」(同)

仮に予断を許さない状況であれば、万が一の事態に備え、今後の事務所運営について体制を整えなければならないが、決して楽観できる状況ではなさそうだ。

「どうやら、地方にいるタレントは都内に呼び戻されたようだ。さらに、タレントがCMやイベントに出演しているジャニーズと関係の深い企業には、『もしかしたら…』という連絡が行き渡ったようだ」(芸能記者)

すでにジャニー氏の後継者には、ジャニー氏の姉・メリー喜多川副社長の娘である藤島ジュリー景子副社長の就任が内定という。後継体制は敷かれているだけに、万が一の事態への備えは万全のはず。この衝撃的な情報が駆け巡った一方で、同日、新潟・村上市で震度6強の揺れを観測する地震が発生した。

「19日以降、しばらくは地震のニュース一色のはず。そんな中で、もし万が一のことがあっても、ジャニーズが発表するかどうか微妙ではと見られている」(同)

リアルライブより

驚異的な回復力⁉ジャニーさんすごすぎる。
お大事になさってください。

その他ジャニーズ

 芸能界に衝撃のニュースがもたらされた。ジャニー喜多川氏が倒れて搬送したという。芸能ジャーナリスト芋澤 貞雄氏が、SNSで驚きをもって第一報を伝えている。

 これについてトカナがメディア関係者に確認したところ「救急車で都内の大病院に搬送されたと聞いた」との返事が返ってきた。
 さらに「最近は、イベントの現場でもタッキーは見かけたけど、ジャニーさんは見ないという声も聞いていた」というから、今年で87歳となるジャニー氏の様態が心配だ。

 ジャニー喜多川氏といえば、SMAPや嵐など大人気アイドルグループが多数所属する大手芸能事務所ジャニーズのトップ。「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」や「最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物」などのギネス記録を持つ一方、素顔を公表せずに裏方に徹する姿勢を見せ、とにかくフットワークが軽いことでも知られている。
「ジャニーさんは、80オーバーとは思えないほどの身軽さで、所属タレントのコンサートや芝居、ミュージカルなどに顔を出します。時期によっては幾つものコンサートや芝居が重なることもありますが、多くの現場に足を運んでいるんです。年齢から考えると、これだけでもすごいことです」(コンサート関係者)
 それだけに、前述した“最近見なくなった”という話は心配だ。

TOCANAより

これは…!いよいよ歴史が動くのでしょうか。
無事を祈ります。

その他ジャニーズ

「まず考えられるのが、『関ジャニ∞』錦戸亮のグループ脱退とジャニーズ事務所退所です。3月7日発売の『週刊文春』が、錦戸の脱退説を報じて以降、さまざまな臆測がメディアで飛び交っています。錦戸の脱退と退所のタイミングには2つ候補があります。1つ目が、5大ドームツアー終了後の9月。もう1つが、錦戸の契約更新月と言われる11月です。事務所サイドとの話し合いを進めていたということですが、いよいよ錦戸が結論を出した可能性もありえます」(ジャニーズに詳しい女性誌記者)

続いて噂されているのが、『Sexy Zone』の解散とメンバー脱退説だという。

「2020年いっぱいで活動を休止する嵐に続く、国民的グループをつくり出そうと、ジャニーズ事務所は昨年5月にデビューした『King & Prince』を猛プッシュしています。ただ、キンプリとセクゾはキャラが似ているんですよ。メンバーは王子様系のイケメンで、20代前半と平均年齢も近い。ただ、『文春オンライン』の報道にもありますが、“ポスト嵐”となるキンプリを売り込みたいジャニーズ事務所は、セクゾに来たオファーも“キンプリを使ってくれ”とゴリ押ししていて、セクゾは冷遇されているといいます。現在はセクゾメンバーそろっての仕事も激減していて、メンバーからも不満が出ているとか」(芸能プロ関係者)

さらに、メンバーのマリウス葉はグループ脱退を検討しているという話も聞こえてきている。

「『文春オンライン』では、マリウスが、“アイドルをやっている自分は本当の自分ではない”と、悩んでいると伝えています。セクゾは昨年の『24時間テレビ』でメインパーソナリティを務めましたが、番組終了後にマリウスが、“ジャニーズを辞めたい”と、泣きながら関係者に訴えたといいます。彼はドイツ人の父親を持ち、ドイツ語、英語、日本語を話し、現在は上智大学国際教養学部に在学中。自分の将来を考えて、アイドルを続けていくことに限界を感じたのかもしれません」(前同)

ジャニーズには他にも問題が山積みで、何がいつ爆発してもおかしくない状態だ。

「最近では、一部ファンのマナーの悪さが原因でHey!Say!JUMPのアリーナツアーが中止されました。彼らは相当傷ついているといいますから、今後の活動に関する良くない発表があるのかもしれない。また、ジャニーズの関連会社であるレコード会社『ジャニーズ・エンタテイメント』が5月31日に事業を終了。同社には少年隊、Kinki Kids、NEWS、ジャニーズWEST、中山優馬などが所属していました。ジャニーズの重鎮で、同社の代表取締役社長だったK氏が引退するのに伴い、事業を終了するということですが、現在、実質的には活動休止中の少年隊はこれを機に解散する、ということも考えられますよね」 (レコード会社関係者)

日刊大衆より

そういえば錦戸くんはどうなたのかなーと思ってました。
マリウスくんも!?