Now Loading...

ブログカテゴリ:嵐

嵐

5月11日に放送された「嵐にしやがれ」の「隠れ家ARASHI」コーナーでのこと。同コーナーは、たぐいまれな技を持つゲストを紹介するコーナーだ。この日、招かれたのは、サウンドデザイナーの染谷和孝氏。映画やドラマなどの効果音を作りあげるエンジニアだ。映画など映像に合わせて小道具を選択し、音をつくる「フォーリー」についてレクチャー、大野は忠実に音を再現する役を担った。

「驚いたのは、大野の耳の良さ、勘の鋭さ、あふれ出る想像力の高さでした。もともとブルース・リーなど好きな映画を繰り返し鑑賞しては細部まで記憶、再現してしまう癖の持ち主でしたが、音についても例外でなく、独自のこだわりを持って聴き分けていたことが判明。鳥の羽ばたき、刀を抜く音、首を折る音、矢を射る音などの再現を次々成功させていった。染谷氏から『正解以上』『大正解』と最上級の褒め言葉が飛び出した。プロにたびたび舌を巻かせ、『勉強させていただいてる感じがする』とまで言わせた。大野もノリノリ、楽しくて仕方ないといった調子でした。『めっちゃくちゃ楽しいっす』『楽しいっすね!これ。これが仕事っすもんね』とみごとにハマったあげく、最後にこう問いかけた。『今度、見学行っていいっすか?』と、弟子入りしかねない勢いでした」(テレビ誌記者)

大野のこのドハマリぶりを見てざわめいたのが、大野ファンだ。

「好きなことを仕事にするのが何よりですが、サウンドデザイナーはまったくの裏方。このまま大野がハマれば、滝沢秀明氏のような裏方に回ってしまいかねない。映画やドラマが仕事の舞台とはいえ、ジャニーズという表舞台とは縁を切ってしまうことになる。久々に見る生き生きとした大野の表情を見ながら、心中複雑な思いに陥るファンが続出。ヘタすれば、グループ復活の可能性が潰えてしまう。応援したいけれども応援できない、そんな切羽詰まった思いを募らせたようだ」

大野ファンの悩みは尽きない。

アサ芸プラスより。

サウンドデザイナー…似合ってそうですよね。
幸せな人生を送ってほしいです。


87+
コメント (0)
嵐

09年8月にも「All the BEST! 1999-2009」というベスト盤をリリースしている嵐。同作は発売2週間足らずでミリオンを達成するなど、嵐にとって記念碑的な作品だ。

そのため今回もTwitterでは《うひょあぁぁぁあ!!!! BEST ALBUM発売決定》《ベストアルバムは買わないと 嵐さんの歴史がぎゅってなってる感じがする》《みんな! ベストアルバム、ダブルミリオン目指そうね!!》といった歓喜の声が上がっている。

しかしファンを喜ばせているのは、それだけではない。実は発売予定日である6月26日から活動休止となる20年12月31日までが、ちょうど「555日」という“嵐ミラクル”が判明したのだ。

「嵐にとって“5”という数字の持つ意味はとても大きいです。デビューしてからこれまで、誰1人抜けることなく5人で駆け抜けてきましたから。そのため作品やツアーのタイトル、さらにはグッズにも“5”という数字がたびたび使用されています。現在開催中の20周年記念ツアーのタイトルも『ARASHI Anniversary Tour 5×20』。“5”とは単なるメンバー数ではなく、『5人は強く結ばれている』ということを意味する数字なのです」(音楽関係者)

J-Stormのサイト上では「555日」についての記載はない。そのため嵐が意図したことなのかどうかは定かではないが、ファンの喜びもひとしおだ。

《ベストアルバム発売日から活動休止まで『555』日!? すごすぎる……!!》
《本当にこの数字を狙って6/26にベストアルバム発売するなら、嵐さん本当の本当にやばいからね?? どこまでも5にこだわっていく嵐さんかっこよすぎだからね??》
《「5 is my treasure number」の意味が、ファンの想像を遥かに超えていて泣いた。もう本当に嵐が尊くてしょうがない》

女性自身より。

ファンを大切にする嵐らしいサプライズ!
休止が信じられないです、いまだに。


99+
コメント (0)
嵐

『監督のしぐさを真似しながら、指示を瞬時に理解して、サッとやってのける大野さん。
CMでは見られない撮影の裏側やセットの裏側をぜひチェックしてみてくださいね!』

Jオイルミルズ公式Twitterより。

さすが俳優としても評価が高い大野くんだけありますね。
笑顔かわいい。

,


98+
コメント (0)
嵐

4月12日、葵の所属事務所・エイトマンは「#葵つかさが本を出します」「#クラウドファンディング」などのハッシュタグをつけて1本の動画をTwitterに投稿。固定カメラを前に、葵が涙ながらに一人で話しているもので、「これまでつらいことがあった時、いつも皆さんに助けてもらってきました」「そんなみんなと一緒に、初めてのフォトブックを出したいと思いました。本には、私が今まで言えなかった気持ちを書いて、私が死ぬまでに一度は行ってみたいと思っていたハワイで写真を撮りたいです」と述べ、出版への協力を求めていた。

18日午後8時には、サイトが開設され、葵の「10周年記念フォトブック」制作プロジェクトがスタート。クラウドファンディングとは、ネット経由で資金などを調達する仕組みだが、支援金額は「お礼動画プラン」の3,000円をはじめ、5,000円、1万円と細かい分類があり、23日時点で15万円と30万円の高額プランに各1名、最高値の40万円はすでに2名が受付済みとなっている。支援人数の合計は41人で、目標金額350万円のところ、190万円ほどに到達。5月31日午後11時59分までに目標額に達すればプロジェクト成立となるが、期日前に350万円に届く勢いを見せている。

「プロジェクトのサイトで、葵は『本当に本当にいろんなことがあった10年』と振り返り、自分自身を見つめ直す意味でも『これまで言えなかったこと、自分の正直な気持ちを表した、「フォトブック」を作ってみたいと思った』と、動画と同じことを明かしています。『東スポ』が書いたような、松本の“セックススキャンダル解禁”といったセンセーショナルな内容にはならないでしょうが、10年の活動を回顧する中で、『文春』の密会報道に触れないというのもおかしな話。直接名前は出さずとも、松本に関する恋愛事情や騒動時の心境に言及する可能性は高いとみられます」(ジャニーズに詳しい記者)

ビジネスジャーナルより。

ま、マジですか…。
事務所が止めそう、買い取りそうな予感もしますが。

女って怖い!

, ,


99+
コメント (0)
嵐

4月21日のベイエフエム「BAY STORM」にて嵐の二宮和也くんが、リスナーからのメッセージに衝撃を受けていました。

リスナーからのリクエストで番組中にオンエアする曲を決めるBAY STORM。この日、最後のリクエスト曲はシングル『I’ll be there』初回限定盤に収録のカップリング曲『Round and Round』だったのですが…

二宮くんがリクエストのメールを読み上げたところ、リスナーいわく“(曲名を)覚えていない曲のリストを作って曲を聴いています。その中で「この曲好きだな」と思って曲名を確かめたら毎回この曲なので、是非ラジオで流してください”と綴ってあった模様。

これを読み上げながら二宮くんは大爆笑。「凄いじゃん。覚えていない曲のリストを作って、毎回“何だっけな、この曲?好きなんだけど…”だって。凄いよね」とし、何度聴いても好きだと感じるのに曲名を覚えられないリスナーに衝撃を受けたのです。

しかも…

「この人、曲名間違えて送って来てるからね。『Round and Rond』になってるもん。まだ覚えきれてないんですよ。リクエストしてるこの時でさえ。一生覚えないんだろうな。『Round and Rond』・・・・・・。悔しいね。嵐さんもまだまだ頑張んなきゃな」

正しい楽曲名は『Round and Round』。おそらくメールを送る際に”u”を飛ばして入力した結果でしょうが、二宮くんは“覚え切れてない曲をリクエストしてきてますよ”とイジっていました。

「悔しい」、「嵐さんもまだまだ頑張んなきゃ」とジョークを交えた二宮くんでしたが、これによりリスナーは一生この曲名を忘れられなくなったこと間違いないと思われます。

Jnews1より。

なんだかほっこりエピソード。
嵐もまだまだ…、と二宮くん。ファンはずっと待ってますよー!

,


99+
コメント (0)