Now Loading...
投稿日:2018年7月6日
関ジャニ∞

7月4日に関西テレビで放送された『関ジャニ∞のジャニ勉』も卒業となった渋谷すばる。
「初めてテレビに出させて頂いたのが関西テレビ」「まだ16歳で、何もわからない子供にテレビを通じて色んな事を教えて頂いた」など、これまでの思い出を語り、涙目になっていた渋谷だが、横山から「最後にへびおじさんやっとく?」の振りに笑いの流れに変わった。

メンバーからは「感動で終わるのはジャニ勉らしくない」「アンタの関ジャニ∞の集大成や!」「自分で培ってきたキャラですから!」「ヘビ納めということで♪」と笑うメンバーに対し、渋谷は唖然とした表情で「ええ感じやったのに・・」と更に笑いを誘った。

しかし渋谷も「よっしゃ!ありがとうございました!いきます!」「ヴァ~~!」と渾身のヘビおじさんを披露し、最後には花束を贈呈され笑顔で卒業を終えた。


投稿日:2018年7月5日
ジャニーズJr.

7月3日(火)に放送された「ウチのガヤがすみません!」にジャニーズJr.からSixTONES、Snow Man、Travis Japanが登場。
その中から「尼神インターの誠子がタイプだ」という松田元太、京本大我、岩本照、深澤辰哉が名乗りを上げ、4人の中から誠子が一人を選ぶことになり、岩本を指名した。
誠子は岩本が26歳と知ると「私29歳、付き合う?」と本気モードの告白をしたところ、岩本は満面の笑みで照れ、顔を覆った。


投稿日:2018年7月4日
関ジャニ∞

7月2日の放送が最後の出演となった渋谷すばるに向けて、X JAPANのToshIが、長渕剛の「乾杯」を弾き語り、渋谷にエールを送った。
思い出を振り返り、感動的な流れになっていたが、歌を終えたToshiから最後に、「気合い入れていけ!!」と大声に対し、横山は「そのやり方、猪木さん」村上は「ただビックリしただけ」とツッコミ、爆笑する渋谷の姿で番組を終えた。
ファンからは、笑顔で終わらせてくれてありがとうと、感謝の声が集まっている。


投稿日:2018年7月3日
関ジャニ∞

昨年の2月に脳腫瘍の摘出手術を受けていたと事務所から公表されました。髄膜腫という良性の腫瘍で、手術は無事成功していた中、2018年の4月に立ちくらみが原因で転倒し、背中と腰を全治3ヶ月の骨折を負ってしまいました。
渋谷すばるの記者会見に出席できなかったのも、骨折が原因とのこと。当時発表できなかったのは、関ジャニメンバーが6人になることで、これ以上の心配をファンにかけたくないという判断からだったようです。


投稿日:2018年7月2日
関ジャニ∞

関ジャニ∞の渋谷すばるが約8年間パーソナリティーを務めたラジオが最終回を迎え、番組終盤3分でこれまでの思いを語った。
「エイターの真っ直ぐな気持ちもラジオだからこそ伝わった」「実際に会話するよりも心の近さは近く感じた」「関ジャニ∞のことをこれからも可愛がってやってください。」など、ファンとメンバーに向けて思いを語り、最後には「飲みながらしゃべりましょうか」とスタッフと笑い番組を終えた。


PAGE TOP